婦人とベイビー

安心して利用できるベビーベッドの選び方|安い価格のものもある

母乳派のママも重宝

哺乳瓶

活躍する場面が多い

哺乳瓶は粉ミルク派のママはもちろん、母乳派のママにも大人気です。普段母乳で育てる予定のママも、哺乳瓶は用意しておくといざと言う時役立ちます。母乳で育てる気持ちがあっても、必要な分だけ母乳が出るとは限りません。母乳の分泌量は個人差があるので、最初は母乳育児を予定していても途中から粉ミルクと混合になるケースは珍しくありません。母乳が足りないと赤ちゃんにかわいそうな思いをさせてしまうので、念の為哺乳瓶と粉ミルクを用意しておけばいつでも安心です。いつもたっぷり母乳が出ていても、体調によっては分泌量が減ることもあります。また、外出先でおっぱいをあげるのが難しい状況の時もあるので、哺乳瓶を持ち歩いておけばいつでもミルクをあげることができます。誰かに預ける時も、哺乳瓶は必要になります。

消毒方法は3通り

哺乳瓶の消毒方法は煮沸、電子レンジ、消毒液の3通りあるので、好みに応じて選びましょう。煮沸消毒は、解体してよく洗った哺乳瓶を水と一緒に鍋に入れ、火にかける方法です。お湯をたっぷり入れること、哺乳瓶や乳首を劣化させないよう、沸騰してから長く消毒し過ぎないよう気をつけるのがポイントです。柔らかい乳首は3分程度、本体は5分加熱するのが目安になります。電子レンジで消毒する方法は、専用のケースを購入します。水を少量入れ約5分加熱するだけで、蒸気で雑菌を殺菌します。旅行先でも部屋に電子レンジがあれば消毒できるので便利です。消毒液を使う方法も、専用の薬剤を購入します。薬剤を溶かした水の中に哺乳瓶を1時間ぐらい入れるだけでOKです。おもちゃや食器なども一緒に消毒できるので、消毒したいものが多い時に役立ちます。